宮沢賢治童話集 (ハルキ文庫)

著者 :
  • 角川春樹事務所
3.44
  • (2)
  • (7)
  • (5)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 71
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758434010

作品紹介・あらすじ

山奥に狩猟に出かけた二人の紳士が、空腹を満たそうと入った西洋料理店での身も凍る恐怖を描いた「注文の多い料理店」、谷川の底で蟹の兄弟が交わす会話と生命の巡りを豊かな感性で表現した「やまなし」をはじめ、「フランドン農学校の豚」「セロ弾きのゴーシュ」など全10篇を収録。賢治の優しさとセンスが溢れる名作アンソロジー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「フランドン農学校の豚」「なめとこ山の熊」は人間と動物との関係に心が痛んで、いのちについて考える。
    なんとなく淋しい気持ちになる話が多かった。

  • 装丁も可愛くて、おもしろく読めました。
    教科書ぶりに読んだけれど、やまなし好きだなあ~。
    カイロ団長もいいですね!かたつむりのメガホーン!

  • 「やまなし」や「注文の多い料理店」など、有名な話と共に、読んだことのないものも多い。
    「カイロ団長」には本当にショックを受けた。
    宮沢賢治で一番好きかもしれない。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

大正・昭和時代の詩人・童話作家。岩手県出身。農学校の教師をしながら,詩や童話を書いた。『銀河鉄道の夜』『どんぐりと山猫』等の童話や、詩『雨ニモマケズ』など名作を多数創作。

「2018年 『注文の多い料理店/野ばら』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮沢賢治童話集 (ハルキ文庫)のその他の作品

宮沢賢治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする