女剣士―徒目付久岡勘兵衛 (時代小説文庫)

著者 :
  • 角川春樹事務所
3.67
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758434157

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 修馬の相手役で凄く強い女剣士が出てきたけど、これからまた登場するの?

  • 頭のでかい主人公なのに適度にモテ期
    (子供もいます)
    純粋な人物を書かせたらピカ一の鈴木先生
    でも、女剣士の出番すくな!

  • 第13弾
    南町奉行所同心・稲葉七十郎と徒目付・久岡勘兵衛がそれぞれ別件で探索を続け、最後に同一事件として行き着く。二つの話が短く交互に展開していくので、読みやすい本を2冊読んでいるような感じ。
    今回は西洋剣を使う老尼と、女忍び?お利衣と振られ男山内修馬、左源太と夕希、
    今後の伏線にも期待が持てるか?

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1960年、静岡県沼津市生まれ。明治大学経営学部卒業。99年、『駿府に吹く風』(刊行に際して『義元謀殺』に改題)で第一回角川春樹小説賞特別賞を受賞。主な作品に「口入屋用心棒」「徒目付久岡勘兵衛」「手習重兵衛」「父子十手捕物日記」「下っ引夏兵衛捕物控」シリーズなど。近著に『梟の裂く闇』『大坂城の十字架』などがある。

「2018年 『流転の虹 沼里藩留守居役忠勤控』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木英治の作品

ツイートする