英雄先生 (ハルキ文庫)

著者 :
  • 角川春樹事務所
2.72
  • (2)
  • (0)
  • (8)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 52
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (583ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758434560

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 失踪した教え子の行方を探す池田は思いもかけない大きな事件と関わってしまう。池田、的場、森本、タマキの四人がいい感じで事件に立ち向かっていく。

  • 東氏の作品で舞台が北海道ではないのを初めて読んだと思います。
    最初は山陰の片田舎で高校生が低レベルのトラブルに巻き込まれるだけの話かと思いながら読んでいましたが、えらく大がかりな背景が登場してビックリ。
    ちょっと長すぎますね。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

一九五六年札幌生まれ。本郷幼稚園中退、本郷小学校卒、東白石中学校卒、札幌東高等学校卒、小樽商科大学中退、北海道大学文学部哲学科中退。
現場作業員、ポスター貼り、調査員、ガードマン、トラック助手、編集者、広告営業、コピーライター、受刑者など諸職を転々。
一九九二年『探偵はバーにいる』(早川書房)で小説家としてデビュー。同作は、一九九三年『怪の会』激賞新人賞受賞。
二〇〇一年『残光』(角川春樹事務所)で日本推理作家協会賞受賞。

「2010年 『北の作家 書下ろしアンソロジーvol.2 utage・宴』 で使われていた紹介文から引用しています。」

英雄先生 (ハルキ文庫)のその他の作品

英雄先生 単行本 英雄先生 東直己

東直己の作品

ツイートする