闇の稲妻―三人佐平次捕物帳 (時代小説文庫)

著者 : 小杉健治
  • 角川春樹事務所 (2010年6月1日発売)
4.00
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :25
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (267ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758434812

闇の稲妻―三人佐平次捕物帳 (時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 20150626 やはりレギュラーは揃っていないと。ラストでの盛り上がりは掟破りかも知れないが読者の全員が喝采をあげたのではないだろうか。又、次が読みたくなってしまった。

  • 三人佐平次・・・だんだんと佐助も
    頼れる親分に成長してきたらしい
    シリーズにも変化があるってのは楽しい

  • 第十五弾
    平吉が長崎に行き、残った佐助と次助が活躍する。もろもろの関連事件を解決しつつ、最後に「いまずま流し」を追い詰めていく。平助がいつの間にか江戸に帰っており、予想通り最後に登場。
    お鶴と小染の関係は、お鶴有利で進んでいる

  • 7/4-7/4

全4件中 1 - 4件を表示

小杉健治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

闇の稲妻―三人佐平次捕物帳 (時代小説文庫)はこんな本です

ツイートする