義経になった男(三)義経北行 (ハルキ文庫 ひ 7-5 時代小説文庫)

著者 : 平谷美樹
  • 角川春樹事務所 (2011年6月6日発売)
3.45
  • (1)
  • (5)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • 36人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758435352

義経になった男(三)義経北行 (ハルキ文庫 ひ 7-5 時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 藤原秀衡が死に正気を取り戻した義経は腹を切る。沙棗は義経の想いを知り、義経として生きることを決意する。
    『平泉藤原氏は、自ら滅びることによって、奥州を護る。』
    奥州武者の潔さと私利私欲に塗れた鎌倉方が対象的。

  • あえて滅びの道を選ぶ奥州藤原氏と、タイトル通り「義経になった」主人公。本物の義経が悲惨だ。

  • 義経(本人)が完全に脇役、のまま退場。まだ一巻あるのに。一番活躍してるのが聞いたことない高階泰経の息子・・・なんかもう色々ニッチすぎる。

  • まさにタイトルの通り主人公の活躍が素晴らしいけど、逆に義経が…

  • 平泉などを舞台とした作品です。

全5件中 1 - 5件を表示

平谷美樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
和田 竜
冲方 丁
有効な右矢印 無効な右矢印

義経になった男(三)義経北行 (ハルキ文庫 ひ 7-5 時代小説文庫)はこんな本です

ツイートする