暗殺―S1S強行犯・隠れ公安2 (ハルキ文庫 は 3-12)

著者 : 浜田文人
  • 角川春樹事務所 (2011年4月15日発売)
3.36
  • (1)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :49
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758435383

暗殺―S1S強行犯・隠れ公安2 (ハルキ文庫 は 3-12)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • yonda...

  • 鹿取主人公の第二弾。
    前回に続き事件の背景には宗教の臭い。同僚小島の妻や、三好組など色褪せない内容。
    浜のホタルは出てくるのか・・・
    今回も読みやすく◎

  • 隠れ公安シリーズ第2弾。前作に引き続き、って感じの内容。
    これはこれでアリだけれど、やっぱり螢橋の不在は寂しい。

  • 隠れ公安シリーズ第2弾。
    宗教がらみと思われる暗殺事件が発生。犯人はその場にいた地域課の警官に撃ち殺されたが…
    事件の裏には宗教の匂いがプンプン。
    その中でホタルなき後の特命として、隠れ公安の任務を行う鹿取。
    ホタルシリーズの時には分からなかった、鹿取の苦悩が分かるのも、なかなか楽しい。

全4件中 1 - 4件を表示

浜田文人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

暗殺―S1S強行犯・隠れ公安2 (ハルキ文庫 は 3-12)はこんな本です

ツイートする