ウイニングボール〈下〉 (ハルキ文庫)

著者 :
  • 角川春樹事務所
3.24
  • (2)
  • (4)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758436144

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なるほど、こーいう展開なのね〜(・ω・)って感じ。
    小説家の主人公より、山岳救助をしているイタリアンレストランのオーナーや、キャッチャーの方が人間的魅力があるから、ラストあんなに主人公を持ち上げなくてもいいのに。
    秘密にしていた過去の話は、ちょっと冷めてしまった。もっといい展開なかったのかな〜。
    でも、雪山の事が詳しく書かれているので、景色や状況が想像できて、どんどん読み進みましたー!

  • 微妙。軽い。そんな軽くそういう方向に持ってく?って感じ。
    一般的に本にはいろんな要素が詰まってると思うんだけど、それらがどうもうまく噛み合ってない感じ。なんというか、山岳小説ではない。ミステリー?でもない?登場人物もハマってくる人とゆるい人と、、あと作者にちょっと主人公の小説家の雰囲気を感じた。軽いミステリーとして読むならいいのかな。マスター像はすごくよかったんだけどな。

  • 下巻での展開にビックリ。想定外の結末には、やられた感があります。山岳救助と恋愛小説、両面で楽しめます!

  • 2011/11/17 Amazonより届く。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

小説家

「2015年 『白骨温泉殺人事件』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉村達也の作品

ツイートする