そろそろ最後の恋がしたい (ハルキ文庫 ゆ 5-4)

著者 : 唯川恵
  • 角川春樹事務所 (2012年7月15日発売)
2.59
  • (0)
  • (6)
  • (12)
  • (12)
  • (4)
  • 本棚登録 :105
  • レビュー :20
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758436762

そろそろ最後の恋がしたい (ハルキ文庫 ゆ 5-4)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ハッピーエンドで幸せになるならまぁいいかって感じだけど、こういう選択をして欲しくなかったかな。簡単すぎる…。私としてはもっと違う人生とパートナーを探して欲しかった。
    でも一生一緒にいたいと思える人にもなかなか出会えるわけではないから、大した事を些細な事にすり替えて、大切な人を許していくのも愛なのかも。

    すっと読めてしまったけど、深さがなくて残念かな、唯川恵さんの作品なのに…。

  • 編集者として仕事に追われる日々だったが、元彼との再会で、恋が動き出す。
    仕事に恋に、一生懸命に奮闘する28歳女性のリアルな日々。


    年が近いこともあり、ものすごく共感できました。

    周りからしたら大したことじゃないことで悩んだり迷ったり。
    細かい部分が、すごく丁寧に書かれていて。

    思わず頷いてしまうような場面もちらほら。

    今を生きる女性の姿がよく描かれています。

  • 酷かった…。
    登場人物に好感を持てない。
    成長しているようにも思えない。
    なにより内容が…うっすい!!
    何度も作者名を再確認してしまった。唯川さんの著作で、このタイトルで、こんなものが来ると誰が予想できたであろうか…。
    かなりショックです。

  • 結婚に焦った末の決断という印象を受けた。それで本当にいいのかな?っていうのが残る。

  • 30歳前、雑誌編集者が主人公。
    一昔前の感覚、ストーリー展開のような気もするけど、これが唯川さんの持ち味なんだろう。

  • テンポよく読みやすい

  • 唯川さんの本は基本好きだがこれはあまり。。。

  • 唯川恵さんの本なのかな?って思ってしまう程度には、細やかだけども展開含めて浅いなぁと感じた。

  • 資料番号:015051162 
    請求記号:Fユイカ

  • うん、わかるよって感じ。
    25歳くらいで読んだらもう少し感情移入したかも。
    さらっと読めたけどこういうのだったら唯川恵じゃなくてもいいかなって思った。

全20件中 1 - 10件を表示

唯川恵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
湊 かなえ
有効な右矢印 無効な右矢印

そろそろ最後の恋がしたい (ハルキ文庫 ゆ 5-4)はこんな本です

ツイートする