捜査一課2 VS捜査二課 (ハルキ文庫)

著者 : 浜田文人
  • 角川春樹事務所 (2012年10月11日発売)
3.29
  • (0)
  • (6)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • 46人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758436939

捜査一課2 VS捜査二課 (ハルキ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 真犯人の意外性はあまり感じられなかった。児島要警部補と鹿取警部補は、面白いコンビであるが、正直なところ主役である児島要警部補より鹿取警部補の方が危なくて、魅力的である。

  • 公安捜査シリーズのスピンオフ作品。

    議員秘書がの殺害や2つの事件に児島 要が事件に向かっていく姿は安心して読めていいのだが・・・今回は迷ってる姿の描写が多く見られ、読んでるこっちも少し消化不良と言ったところかも。
    言い方を変えれば大人になったのか・・氏のファンとしては、やはり三好や黒田、それにアクの強い蛍橋が暴れるところに期待したい。

  • 国会議員の公設秘書が殺害されるところから、物語は始まる。
    私の気がそぞろだったせいか、内容にあまり入り込めなかった。
    ただ要の性格が当初に比べると随分落ち着いた気がする。

  • 要ちゃんシリーズ第二弾。議員秘書の殺人事件。
    これはこれで良いのだけれど、やっぱり螢とか三好とか出てこないと寂しいわ・・・

  • yonda...

全5件中 1 - 5件を表示

浜田文人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

捜査一課2 VS捜査二課 (ハルキ文庫)はこんな本です

ツイートする