犬の尾 裏江戸探索帖 (ハルキ文庫 す 2-29 時代小説文庫)

著者 :
  • 角川春樹事務所
3.40
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (337ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758437271

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 徒目付シリーズにサブキャラだった山内修馬
    今度は主役ですか
    久岡勘兵衛は名前のみチラつく
    最後に出てくるかな

  • 美奈殿が出会い茶屋に?

  • シリーズ第二弾
    知り合いの飼い犬の無残な殺されから、偽薬の犯人探しへ、そして背後に隠れたある藩の陰謀とその藩に恨みを晴らす犯人とその背景

  • 2014年9月刊。文庫書下ろし。シリーズ2巻め。修馬の探索も、なかなか堂にいったもので、無事に難事件を解決してしまう。いくつかの出来事が探索により、収斂していくのが面白い。大団円なのが良い。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

1960年、静岡県沼津市生まれ。明治大学経営学部卒業。99年、『駿府に吹く風』(刊行に際して『義元謀殺』に改題)で第一回角川春樹小説賞特別賞を受賞。主な作品に「口入屋用心棒」「徒目付久岡勘兵衛」「手習重兵衛」「父子十手捕物日記」「下っ引夏兵衛捕物控」シリーズなど。近著に『梟の裂く闇』『大坂城の十字架』などがある。

鈴木英治の作品

ツイートする