逢いに来た男 (ハルキ文庫 あ 10-17)

著者 :
  • 角川春樹事務所
2.86
  • (0)
  • (1)
  • (10)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758437325

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょっと不思議な話の短編集。
    ギリシアのソクラテスがタイムスリップする話だったり、独特の悲しい死生感だったり、大橋歩さんと少し似た作風の話。

    作者紹介を読んで知ったが、「探偵はバーにいる」の作者らしい。
    件の映画は面白くないと思ったが、作者紹介欄を見て、。。。だった。
    北大を中退し、怪しい仕事を転々とし、それからの作家デビューされたとのこと。
    そのためか、少し、社会の底辺に位置する方への優しいまなざしが注がれる作品だと感じた。

  • 残念。
    東氏は長篇ハードボイルドが良いね。

    短篇のSFだの純文学だの...

    巻末の評価は如何なものか。
    これがオールラウンダー??
    それなら、強力なDHであり続けて欲しいもの。

  • やっぱり「探偵」シリーズや他のハードボイルドの方が好きです。「すすきの」のエッセイも抜群に面白いし。

全3件中 1 - 3件を表示

東直己の作品

ツイートする