学生怪談―夜は異界 (ハルキ・ホラー文庫 ま 2-1)

著者 :
  • 角川春樹事務所
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758437615

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 社会人よりも学生の方が体力気力行動力が地味にあるからポンと心霊スポットに行ってしまう。
    怪異に遭遇する機会も一段と増えるのかもね

    小さい頃の体験は不思議でビックリするものが多いけれど大きくなるにつれてえげつないものが増えてくる。

    恐怖体験に遭いたい訳じゃないから夜はなるべく外を出歩かないようにしようと読んで思った
    怖い

  • 性懲りもなく。

    西浦和也さんの本につられて、ついでに借りちゃったものの失敗だったな。
    後味悪いのが多いわりに怖いっていうのも印象に残る話もなかった。著者、編者は選ぶべきでした。

  • きちんとした筆致であるが、むしろそのせいもあってか、怖さはあまり感じなかった・・・。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1975年、徳島県生まれ。2006年、怪談実話の著者発掘コンテスト「超-1」で1位を獲得しデビュー。著書に『異聞フラグメント 悪霊』『学生怪談 夜は異界』『「超」怖い話 Ω』『「超」怖い話 甲』ほか。KADOKAWAから「幽」の連載をまとめた『セメント怪談稼業』を刊行。

「2018年 『怪談稼業 侵蝕』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松村進吉の作品

ツイートする