妖国の剣士 (ハルキ文庫 ち 2-1)

著者 : 知野みさき
  • 角川春樹事務所 (2013年8月10日発売)
3.53
  • (3)
  • (6)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :65
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (429ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758437653

妖国の剣士 (ハルキ文庫 ち 2-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 個々のキャラそれぞれのエピソードが、それなりのボリュームで入っているのでキャラ紹介という感じが強い。
    全体を貫く物語も良かったけど、次巻からの方が気になるような内容でした。

  • タイトルやあらすじから受ける「少女剣士が主人公の、和風ファンタジー活劇!」という印象とは違う雰囲気の小説だった。尾崎智美さんの、あっさりしててテンション低めな表紙に表れてるんじゃないでしょうか。
    それぞれのドラマや抱える問題が暗めというか、よく考えられてるんだろうけどなにもそんな悲惨なことにしなくても……と思った。
    悪くはないけどなんとなくいまひとつ、な読後感ですが、登場人物は気に入ったしそれぞれのこれからが気になるので続巻も読みたいと思う。

  • 妖魔か

    ひとよりも遥かに長い寿命を持つ彼らが人間に関わるのは、どういう感情なのだろうな

    たった四年

    短いがちょうどよかったのではあるまいか

    夏野
    恭一郎
    蒼太


    なかなかな、人びとである。

  • 面白い。ソウタがかわいい。

全4件中 1 - 4件を表示

妖国の剣士 (ハルキ文庫 ち 2-1)のその他の作品

妖国の剣士 単行本 妖国の剣士 知野みさき

知野みさきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

妖国の剣士 (ハルキ文庫 ち 2-1)に関連する談話室の質問

妖国の剣士 (ハルキ文庫 ち 2-1)はこんな本です

ツイートする