剣客太平記 外伝 虎の巻 (ハルキ文庫 お 13-11 時代小説文庫)

著者 : 岡本さとる
  • 角川春樹事務所 (2014年10月15日発売)
3.40
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 12人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758438513

剣客太平記 外伝 虎の巻 (ハルキ文庫 お 13-11 時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「外伝」という名の通り本筋の物語ではなく、峡虎蔵を主人公としたものだ。
    外伝であっても本伝と同じく、正義の味方の剣客である峡虎蔵が悪者を懲らしめるわかりやすい内容だ。

  • 剣客太平記の外伝。竜蔵の父の虎蔵の話。しかし、この話なにも虎蔵でなくてもよいのでは?虎蔵と竜蔵が似ているといえばそれまでだが父の話にするのなら、竜蔵との絡みや志津との絡みをメインに据えたほうがよかったのではないか?つまらないわけではないが、期待とは別の方向に進んでいった話であった。

全2件中 1 - 2件を表示

岡本さとるの作品

剣客太平記 外伝 虎の巻 (ハルキ文庫 お 13-11 時代小説文庫)はこんな本です

剣客太平記 外伝 虎の巻 (ハルキ文庫 お 13-11 時代小説文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする