花かんざし 同心七之助ふたり捕物帳 (ハルキ文庫 あ 21-7 時代小説文庫 同心七之助ふたり捕物帳)

著者 :
  • 角川春樹事務所
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758438612

作品紹介・あらすじ

日頃から恨みを買っていた男たちが次々と殺される。定町廻り同心樫原七之助も下手人探しを続けるが、探索から外れ、次に狙われそうな廻船問屋の主人の警護を命じられる。だが、その主には「抜け荷」をしているという悪評が付きまとっていた。七之助は、幽霊となった姉の志保とともに真相を探るのだが…(「天誅」)。小間物屋の主人が七之助に、幽霊に悩む息子を助けてくれと泣きついてきた。志保の手助けを請うが、姉はその怨霊が怖くて近づきたくないという…(「怨霊娘」)。逞しくなってきた若手同心が、姉の幽霊の助けを借りて、難事件を解決する人気シリーズ第四弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 姉の出番が減ってきたような。。。

  • ちょっとマンネリ化してきたか。

    情報源のごまかし方がうまくなってきたし、
    御用にした者を脅せるようになり、
    奉行所でも認められてきたが、
    相変わらず美人には弱い。

全2件中 1 - 2件を表示

芦川淳一の作品

花かんざし 同心七之助ふたり捕物帳 (ハルキ文庫 あ 21-7 時代小説文庫 同心七之助ふたり捕物帳)を本棚に登録しているひと

ツイートする