僕らはまだ、恋をしていない!〈2〉 (ハルキ文庫)

著者 :
  • 角川春樹事務所
3.08
  • (2)
  • (1)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 52
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758438759

作品紹介・あらすじ

高校に入学早々、活動内容がさっぱりわからない「サバイ部」に入部した川瀬真一。部長にして幼なじみの高坂アキラが珍しく登校しなかったことに不安を覚え、大雨の中、二人の思い出の延生山へと向かった。七年前に果たせなかった"大切な約束"を果たすために-。無事再会し、約束の地で"闘いと冒険"の旅に出た彼らが目にしたのは、謎の「門」とそれを守る「門番」の少年や少女たちの姿だったが…。笑いと涙の学園&相棒小説シリーズ、甘酸っぱさ全開の第二弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全く世界観についていけないやつだった

  • 10月19日読了。
    穴に落ちたり小学生たちに襲われたりコマ回したり将棋したりデートしたり…。
    前の巻はたしかに部活らしきこと?をしてたのに、どうしてこうなった。

    伝説のヤンキー、ヱェ話やね。

  • シリーズ第2弾。あいかわらずのおちゃらけ感はジュブナイル的ですが、話の行く末は何となく見えてきました。シリーズ完結編に期待。

  • ストーリーはシンプル。前作を読んでなくても分かるけど読んでおいた方が予備知識の分楽しめるかなと思った。
    リレキショや絶対最強の恋のうたが好きな自分からすると物足りなかった。

  • 1作目が肌に合わないと感じていたのに、続編も手に取ってしまった。
    物語はファンタジックな要素をさらに強め、よくわからない感じが増している。
    ハムスターはしゃべり、冒険は続く。まだまだ先は長そうだ。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

中村 航(なかむら こう)
1969年、岐阜県生まれの作家。芝浦工業大学工学部工業経営学科卒。2002年、『リレキショ』で文藝賞を受賞しデビュー。2003年、『夏休み』『ぐるぐるまわるすべり台』が連続して芥川賞候補となり、後者は第26回野間文芸新人賞を受賞。
代表作に、『100回泣くこと』『トリガール!』『デビクロくんの恋と魔法』。ベストセラーとなり、後に映像化された。

中村航の作品

僕らはまだ、恋をしていない!〈2〉 (ハルキ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする