髪結の亭主〈2〉黄金の夢 (時代小説文庫)

著者 :
  • 角川春樹事務所
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758438773

作品紹介・あらすじ

大泥棒・ねずみ小僧次郎吉は、髪結「つばめ床」にすっかり居着いている。その夜も女将のおちか、亭主の千之介らと夕餉を共にし、ほろ酔いで塒へ戻ると、そこには黄金に輝く慶長大判が投げ込まれていた。その後も貧しき人のもとで続々見つかる五枚の大判。天の恵みか、人を欲に狂わす悪い夢か-。春待つ浮世に香りたつ、人の心の機微と謎。女たちで賑わう浅草の髪結床に持ち込まれる、不可思議な事件の顛末は。傑作捕物帳、第二弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第二弾
    大奥での局と水戸藩主?、恨みから慶長大判を盗み出し、市井の貧乏人を狙ってまく
    邪な企みに立ち向かう例の4人

  • 35

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1945年、静岡県生まれ。多数のテレビ時代劇の脚本を手がけた後、現在では時代小説の執筆に専念。各社で活躍中。

「2017年 『怪盗流れ星 はぐれ十左暗剣殺』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和久田正明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする