デッドヒートⅤ (ハルキ文庫)

著者 :
  • 角川春樹事務所
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758438971

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 社会人になって入社一年目にして、実業団としての陸上競技部が
    廃部に追い込まれ、クラブチームとなってしまってからも
    相変わらずの練習に励む走水剛。

    苦手な上司から海外勤務を告げらるも、逆境を逆手にとって
    やる気はますます上り調子。

    だけどそのおかげで(?)せっかく恋にも目覚めたというのに
    その進展は煮え切らず、おまけに中学時代からの親友は
    スランプに陥っていると知る。

    逆境にあるなかで迫りくる、東京オリンピック代表を確実に狙う秘策はあるのか...

    マラソンで駆け引きを仕掛けてくる場面を観るのは好きで
    どんなことを考えながら走っているのかしらといつも思いながら
    テレビに見入っています。

    剛はどんな手を使ってどのあたりで仕掛けてくるのだろうか....。

    次回はいよいよファイナル。
    勝ち取れ代表!!

  • 優秀なスパイの条件、なんだか知っとるか? 一番は『利口で怠け者』や。その次が『アホで怠け者』。アカンのが『利口で活動的』。最悪なんは『アホで活動的』。

  • 所属していた企業チームが廃部になってしまったけれど、クラブチームでマラソン活動を続ける主人公。ケニアに2年赴任して高地トレーニングもばっちり!東京オリンピックに向けて選手候補として活動している。時代設定が未来の域に入ってきている。東京オリンピックに出場する場面とかも描かれるのかな。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1964年東京都生まれ。駒澤大学文学部卒業。スポーツ誌や健康誌の編集者などを経て、99年に『俺はどしゃぶり』で小説新潮長篇新人賞を受賞しデビュー。『俺はどしゃぶり』のほか、『どまんなか』『デッドヒート』など、スポーツを題材にした作品を数多く発表している。

「2018年 『偽装潜入 警視庁捜一刑事・郷謙治』 で使われていた紹介文から引用しています。」

須藤靖貴の作品

デッドヒートⅤ (ハルキ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする