高階杞一詩集 (ハルキ文庫 た)

著者 : 高階杞一
  • 角川春樹事務所 (2015年8月7日発売)
5.00
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 14人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758439312

高階杞一詩集 (ハルキ文庫 た)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この本の中の詩をひとつご紹介。

    4歳直前で逝ってしまった息子。
    「ぼくは早く家に帰りたい。時間の川をさかのぼって
    あの日よりもっと前までさかのぼってもう一度扉をあけるところからやりなおしたい」

    珠玉の大切な言葉たち。

  • 高階先生はご病気でまだ3歳だったお子さんを亡くしてる方なんですよね・・・。
    センチメンタルとユーモアが絶妙に絡み合った詩が多くて、「春の食卓」「春ing」とかすきです。
    わりと四季の春を多く取り上げてたな。
    『桃の花』収録だった詩は全部面白かった!

全2件中 1 - 2件を表示

高階杞一の作品

高階杞一詩集 (ハルキ文庫 た)はこんな本です

ツイートする