ゆめ姫事件帖 (時代小説文庫)

著者 :
  • 角川春樹事務所
2.55
  • (0)
  • (0)
  • (7)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758439923

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 和田はつ子の作品は気軽に読めていいのですが、なにか・・・うーーーん、根底に暗さがあるというか、読後の爽快感がちょっと物足りない。時間があるときに読むのには良いと思います。

  • Tさんのお勧め。

    一橋慶斉をいいなづけに持つ徳川家の末娘。
    夢の中で死者の思いを読み取り、人を救ったり、
    昔取り替えられてしまった子供を見つけたりと、
    事件を解決していく。

    途中でじいのおたくで暮らすことにして、
    大奥と江戸市中を行き来する設定にはしてあるが、
    かなり無理っぽい。
    大奥の行事を細かく書いている写実性と、バランスが取れてないというか。

    どうしたものか。

  • 自由奔放で世間知らずな姫ですが、誰に対しても思いやりがあるので好感が持てます。
    ただ夢で色々な事が分かる等の設定が、非常にふんわりしていてつかみにくい。
    事件そのものも読みやすいけどなんだかふんわりしています。

  • 2016.10.18.

  • 他人の困難が、夢となって出現する。

    誰もが名探偵ですね。

全5件中 1 - 5件を表示

和田はつ子の作品

ゆめ姫事件帖 (時代小説文庫)はこんな本です

ツイートする