監督が好き (ハルキ文庫)

著者 :
  • 角川春樹事務所
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758440264

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  マラソンは自主性がすべてだからという秀英の指導方法に伴は納得した。ランナーは自分の考えを話すべきだ。それができないのは考えていないということだ。指導者の指示は的確なものに違いないが、主体はランナー本人だ。指導者が大きな存在で力があればあるほど、部員は思考放棄の危機に陥る。その点はなにも陸上長距離界だけの問題ではなく、日本のスポーツ界全般に共通することなのかもしれない。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1964年東京都生まれ。駒澤大学文学部卒業。スポーツ誌や健康誌の編集者などを経て、99年に『俺はどしゃぶり』で小説新潮長篇新人賞を受賞しデビュー。『俺はどしゃぶり』のほか、『どまんなか』『デッドヒート』など、スポーツを題材にした作品を数多く発表している。

須藤靖貴の作品

ツイートする