山手線謎日和 (ハルキ文庫)

著者 :
  • 角川春樹事務所
2.92
  • (0)
  • (3)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 48
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758441377

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 出版社で働くイズミと家賃収入で暮らす和泉。
    不思議な運命で知り合った二人が山手線で起こった出来事の謎を解いていく。

    これは続きが出来そうな軽い読み物という感じ。

  • 山手線を利用している人は風景が思い浮かんで面白いかも。実際に駅とか電車内で起こりそうな日常の事件を扱ったミステリー。なかなかいい雰囲気だけど、読書はあまり関係ないですね(関係者とつないでいるのは本ですけど)。
    まだ3駅だけだから、もっと続くかな?

  • 知野みさきさん、初読みです。「山手線謎日和」、2017.12発行です。軽い感じの読み物でした。時代物も書かれてるようで、次は時代物を読んでみます。

  • 電車内で本を読んでいる人を見ると「お、何読んでるのかな?」と気になりますが、それがもし自分が携わった思い入れのある本を読んでくれているとなると、その喜びはいかばかりか。ヒロイン・イズミに対する和泉さんの塩対応はツンの一種だとしても読んでてあまり気持ちいものじゃないなあ。あと展開が作り込み過ぎな気が。他人に対してこんな風に係わって行くかなあ。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1972年生まれ、ミネソタ大学卒業、バンクーバー在住。2012年『鈴の神さま』でデビュー。同年『妖国の剣士』で第4回角川春樹小説賞受賞。「上絵師・律の似面絵帖」シリーズでブレイクした注目時代作家。

「2018年 『江戸は浅草』 で使われていた紹介文から引用しています。」

知野みさきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
藤野恵美
米澤 穂信
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする