びいどろ金魚 江戸菓子舗照月堂 (ハルキ文庫 し 11-9 時代小説文庫 江戸菓子舗照月堂)

著者 :
  • 角川春樹事務所
3.61
  • (6)
  • (8)
  • (11)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 102
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758442596

作品紹介・あらすじ

主・久兵衛の主菓子が幕府歌学方に気に入られ、照月堂は躍進の兆し。来たる夏に向けての主菓子も所望され、久兵衛はなつめにも案を出すよう言いつける。自分に新たな菓子など考え出せるのかと緊張しつつも、なつめはさっそく思いを巡らし始める。そんな折、照月堂では、出入りの薬売りの子を数日預かることとなった。ところがその富吉、妙になつめに懐いてくる。不思議に思っていたなつめだったが、ある時富吉が口にした「けいさま」という名を聞いて、驚き、動揺して……。続々重版の大人気時代小説シリーズ、第五巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 女の子の友情に水を差すのが一人の男てよくあるでも個人的にはあまり好きではない展開になってしまった……。

  • 2020.09.21

  • 照月堂の歌詞は久兵衛の洗練された腕で、幕府歌学方に気に入られ後ろ盾が。。。

    氷川屋主人は、まだ照月堂を陥れようと画策していた。

    薬売りの冨吉の親、がどうやら兄の行方を知っているらしかったが、姿を消す。

    久兵衛のもと、少しづつ仕事を覚え、任される範囲も大きくなっていったなつめ。
    ますます菓子職人らしく。

    菊蔵の出自が知れると、何やら気になり出した。
    その才能に恨みが混じるのは、職人としての未来に影がサスことを、久兵衛、市兵衛も心配。

    ますます目が離せなくなったなつめの周り。

  • 菓子職人を目指すなつめ。ライバル菓子屋の一人娘と仲良くおでかけしたり。水無月たべたーい!

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

埼玉県生まれ。東京学芸大学卒。第四回健友館文学賞受賞作『春の夜の夢のごとく―新平家公達草紙』でデビュー。短篇「虚空の花」で第十二回九州さが大衆文学賞佳作受賞。主な著作に『蒼龍の星』、第一回日本歴史時代作家協会賞作品賞を受賞した『青山に在り』、シリーズに「更紗屋おりん雛形帖」「江戸菓子舗照月堂」「絵草紙屋万葉堂」「万葉集歌解き譚」などがある。

「2021年 『蛇含草 小烏神社奇譚』 で使われていた紹介文から引用しています。」

篠綾子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×