先祖探偵 (ハルキ文庫 し 18-1)

著者 :
  • 角川春樹事務所
3.80
  • (4)
  • (14)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 222
感想 : 9
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758446037

作品紹介・あらすじ

邑楽風子は、ジーンズしか穿かない。彼女は親を知らず、天涯孤独の身。東京は谷中銀座の路地裏で、先祖を専門に調査する探偵事務所を開いている。「曽祖父を探して」「先祖の祟りかもしれないので調べてください」……とさまざまな調査依頼が舞い込む──。宮崎、沖縄、岩手などで美味しい料理を楽しみながら、マイペースで仕事をする孤高のニューヒロイン。単行本時、続々重版した新たなハードボイルド小説の傑作。(巻末特別対談 辻堂ゆめ×新川帆立)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 戸籍などにより依頼者のルーツを探る探偵✖️地方グルメという組み合わせで、新川帆立の新機軸を打ち出した作品。デビュー作以降、リーガル要素(本件では戸籍)が弱まるに連れて、風景描写や心情描写での描写が充実してきている。このリーガル描写と背景描写の反比例の関係は、元々理系だった作者の作家としての力量が増していることを表している気がする。次回作にも期待している。

  • 先祖探しをするという探偵という設定から、図らずも自身のルーツ探しに行く。戸籍法の知識を駆使しながら、戦中戦後の戸籍の空白を通して棄民問題にも触れる。一気に読めた。

  • 既読の新川作品と少し趣が違うが、とても好きな物語だった。

  • 依頼に応じて戸籍や近隣の人々から先祖を辿る探偵邑楽風子。彼女自身も親が分からず自身のルーツを探る途中だが…

    第一話で出てきた食べ物で、風子の棄てられた理由を何となく推理してみたが、思った通りだった。
    戸籍って本当に難しい。無戸籍の人もこの話を読んだら思ってるより意外に存在してるのではないかと思うし、戸籍がないと「日本人」として扱われないっていうのも。そしてブラジル移民、日系ブラジル人の話も、戦争によって出生届を日本に出せなかった場合、以降日本国籍が持てなくなるのもなんだか腑に落ちないというか。

    先祖を見つけ出す過程はすごく面白かったし、全体的にとても好きな内容だったけど、戸籍問題の方に自分の関心がもってかれました。

  • タイトルの通り、依頼人の先祖を調べる探偵の話

    主人公はこの仕事に単純に依頼者の先祖を調べる以外にも、捨子である自分の母親を探す目的もある

    設定やストーリーは面白かったが、妙に淡々と話が進みそれぞれの登場人物のキャラクターが薄めで愛着は湧かなかったのが少し物足りなかった。。

  • 先祖探しの仕事から徐々に紐解かれる自身の出生。
    ラストまで読むとお母さんの愛を感じるけど、やっぱり自分だったら寂しいなぁ。
    風子を風子と名付けてくれた職員さんの話がサイドストーリーであればいいなぁと思う。

  • 絶賛したくなる面白さでした。戸籍にまつわるミステリー、こんなに書けるものだとは。新川帆立さんの新境地といって良いのでは。

  • 選んだテーマ“戸籍”の独自性で既に物語の予感を感じさせる.弁護士や司法書士であれば,より身近なネタなのかも知れないが,ミステリとの新たな融合点を提示する.御本人はハードボイルドを描きたいとのことだが,そちらはいまいち.

  • ドラマ化もされた『元彼の遺言状』の新川帆立さんの最新文庫。本作の主人公もどことなく、『元彼の遺言状』の主人公に似ている。先祖を専門に調査する邑楽風子。全5話の連作で、やがては、母に捨てられて”天涯孤独”であった風子自身の両親の足跡をたどることになる。
    先祖をたどるなど普段あまり考えたこともなく、棄児戸籍、無戸籍など、耳馴染みのない言葉がタイトルに並ぶのが新鮮だった。
    物語自体は可もなく不可もなくというところ。探偵が主人公だがミステリーとして期待してはいけない。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

一九九一年生まれ。アメリカ合衆国テキサス州ダラス出身、宮崎県宮崎市育ち。東京大学法学部卒業後、弁護士として勤務。第十九回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞し、二〇二一年に『元彼の遺言状』でデビュー。他の著書に『剣持麗子のワンナイト推理』『競争の番人』『先祖探偵』『令和その他のレイワにおける健全な反逆に関する架空六法』などがある。

「2023年 『帆立の詫び状 てんやわんや編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新川帆立の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
東野 圭吾
夕木 春央
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×