ネットと差別扇動: フェイク/ヘイト/部落差別

制作 : 部落解放人権研究所 
  • 解放出版社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (154ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759211030

作品紹介・あらすじ

ネット上には、部落差別や在日コリアン差別をはじめとした、マイノリティに対する差別に満ちたヘイトが溢れている。本書では、「ネット版部落地名総鑑」事件をはじめとした具体的な事例をもとに、「ネット差別」=「晒し差別」の現状を明らかにする。また、そうしたネット差別によって被害にあったときの対処の方法や闘い方などを提起する。

著者プロフィール

1975年生まれ。大阪大学非常勤講師、全日本おばちゃん党代表代行。国際人権法、ジェンダー法などが専門分野。TBS系『サンデーモーニング』、朝日放送『おはよう朝日です』『キャスト』、ABCラジオ『伊藤史隆のラジオノオト』はじめ、TV、ラジオ、新聞のコメンテーターとしても活躍。

「2019年 『ネットと差別扇動』 で使われていた紹介文から引用しています。」

谷口真由美の作品

ツイートする
×