道徳科の「授業革命」: 人権を基軸に

著者 :
  • 解放出版社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759220384

作品紹介・あらすじ

2018年4月から「特別の教科 道徳」が小学校ではじめて検定教科書を使って開始された。その政治的な導入を批判しながら、道徳科の授業を人権を基軸に再構築し、真に「考え、議論する道徳」として実現することを提起する。

著者プロフィール

1948年、京都市生まれ。びわこ成蹊スポーツ大学客員教授。大阪教育大学大学院教育学研究科修士課程修了。大阪府高槻市立小学校教諭、大阪教育大学教授、同大学附属平野小学校長(併任)、大阪成蹊大学教授をへて現職。近著に『自尊感情が育つ元気教室』(解放出版社、2016年)、『自尊感情を高める学級づくりと授業』(雲母書房、2013年)、『いま『学級革命』から得られるもの―小西健二郎の実践思想とスキル』(明治図書出版、2010年)など。

「2018年 『道徳科の「授業革命」 人権を基軸に』 で使われていた紹介文から引用しています。」

園田雅春の作品

道徳科の「授業革命」: 人権を基軸にを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする