よくわかる学級ファシリテーション・テキスト―ホワイトボードケース会議編―

  • 解放出版社
4.25
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (103ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759221527

作品紹介・あらすじ

授業中のたち歩きや子どものトラブル、非行や不登校、学級崩壊、虐待やクレームといった困った場面・事例を解決する「ホワイトボードケース会議」を学びます。生徒支援や生徒指導に有効な会議の進め方をわかりやすく練習できるよう工夫したテキストです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 夏休み五冊目。

    ケース会議や児童理解のことについて、科学的なアプローチで理解へつなげる…子どもの行動にはしっかりとしたストーリーがあるということ、読みながらたくさんうなずくところがありました!

    実際に練習しつつスキルを高めます。これほどまでにわかりやすく細かく児童理解について書かれた本はありません!

  • Amazonで予約して、
    すぐ手に入れられて、
    本当によかった!

    そんな本です。

    生徒指導主任と
    特別支援コーディネーターを
    やっている自分にはすごく参考になった。
    事例研究に役立つ。

    というわけで練習ですね。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

埼玉県小学校教諭。ファシリテーター。学びの寺子屋「楽学」主宰。
EFC(Educational Future Center)理事。西脇KAI所属。
信頼ベースのクラスづくりの実践、「読み」「書き」を中心にワークショップを核とした授業づくりに力を入れている。
著書に『よくわかる学級ファシリテーション①』『同②』『同テキスト』(解放出版社)、『「最高のチーム」になる! クラスづくりの極意』(農文協)、
『最高のクラスのつくり方』(小学館、子どもたちとの共著)『作家の時間-「書く」ことが好きになる教え方・学び方【実践編】』(新評論、企画・共著)、
『効果10倍の学びの技法』(PHP新書、共著)、『学級づくりの「困った!」に効くクラス活動の技』(小学館、共著)など。

「2013年 『よくわかる学級ファシリテーション 3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岩瀬直樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする