部落問題学習の授業ネタ 2: 社会科日本史でやってみよう

制作 : 部落問題学習ネタつくろう会 
  • 解放出版社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759221664

作品紹介・あらすじ

子どもが興味関心をもって学ぶ視点を重視した、社会科日本史を切り口にした部落問題学習の指導案。差別する側・される側の二分法でとらえた学習ではなく、反差別の視点で子どもたち自ら考える授業展開を示す。

著者プロフィール

関信昭、中野泰宏、星野勇悟、三上博、山北智
部落差別のおかしさに気づき、差別を見抜き、差別しない、気づいたらおかしいと言える人になれるよう、子どもも大人も部落問題について主体的に学べる授業開発をしている。大阪府の小中学校教職員有志で構成。

「2019年 『部落問題学習の授業ネタ 3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする
×