人権教育への招待: ダイバーシティの未来をひらく

著者 :
  • 解放出版社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759221671

作品紹介・あらすじ

『同和教育への招待』を引き継ぎ、人権状況や人権教育の大きな変化に対応したテキスト。個別の人権課題に共通の枠組みや概念、取り組み方に応える横断的な学びは、今後の人権教育の在り方や生きる指針を示す手がかりにもなる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 大阪教育大学、「ダイバーシティと人権」「人権教育論」の教科書です

  • 人権教育の歴史がわかる専門書。教員は必須本。だけど、むずかしい。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1983年度に大阪府内の公立中学校教員として赴任。大同教(現在の大阪府人権教育研究協議会)、大阪府教育センターなどを経て、現在、大阪教育大学教職教育研究センター准教授。共著に『格差をこえる学校づくり』(大阪大学出版会)、論文に「校区の社会経済的格差と教師の役割認識」『教育社会学研究』、「人権教育の視点からみるスクールソーシャルワークのあり方」『神戸親和女子大学児童教育学研究』など。

「2019年 『人権教育への招待』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森実の作品

人権教育への招待: ダイバーシティの未来をひらくを本棚に登録しているひと

ツイートする
×