ほうすけのひよこ

著者 : 谷川俊太郎
制作 : 梶山 俊夫 
  • 解放出版社 (1999年11月発売)
3.71
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784759222180

ほうすけのひよこの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんてせつない話だろう
    ほうすけは、なにも語らない。真相は、、、彼のみが知る

  • 2009/1/9ぽえむ

  • ほうすけはむらのはずれのほら穴にひとりで住んでいます。
    村の人とは、距離を置きながら、お互いに認め合いながら生活を送っています。
    ところがあるききんの冬、事件がおきます。
    ほうすけはその事件をきっかけに村からいなくなります。
    村人のところにはほうすけの大切なひよこが・・
    谷川俊太郎の美しい日本語の絵本ですが、差別やいじめについて考えさせられる作品です。

  • n:とても大切な話です。差別・被差別、これは色んな問題を生み出しています。通り過ぎてはいけません。キチンと自分の中で消化しなくては、本当の大人とは言えないと思います。大人にこそ、読んで欲しいと思います。

全4件中 1 - 4件を表示

谷川俊太郎の作品

ツイートする