つれたつれた (エルくらぶ)

著者 :
制作 : 石井 聖岳 
  • 解放出版社
3.86
  • (4)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 30
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784759222197

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ★★★☆☆
    じいさん海辺で釣り糸たれて、いったい何がつれるかな?
    (まっきー)

  • 魚だけではない、家の中でも何でも釣り上げてしまうじいさん。
    2本の竿を自在に操り、たとえば1本の竿の1番目の糸で鉄瓶を釣り上げ、2番目の糸で湯飲みを釣り茶を注ぐ。(スゴイ!)
    もう1本の竿には3本の糸を垂れ、魚を餌にネコを釣り上げ、味噌汁の具を釣るという案配。(う~ん?)
    とにかくこのじいさん、ただものではない。
    雪がふろうと風が吹こうとへっちゃらな元気なじいさん。
    どんな浅い海だって、大物を呼び込む。
    おそるべし、釣り大名人なのだ。
    釣り糸を垂れてるときの幸せそうなじいさんの顔。
    ほんと釣りは楽しいもんね~。(私も大好き!)
    みんなの期待をよそにヒトデを釣ってダジャレを言うじいさんが
    とってもキュートなのでした。
    びっくり、楽しい絵本です。

  • 魚釣り名人のおじいさん。何が釣れたか、見てご覧。この面白さは見た者勝ちだ☆

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

福岡県生まれ。詩人、児童文学作家、絵詞作家。
絵本『さかさまライオン』(童心社)で絵本日本賞、『うそつきのつき』(文溪堂)で
小学館児童出版文化賞、『ふしぎの森のヤーヤー』金の星社)で産経児童出版文化賞受賞。
『がたごとがたごと』(童心社)、『すやすやタヌキがねていたら』『ともだちできたよ』(共に文研出版)、『くじらさんのーたーめならえんやこーら』(鈴木出版)で日本絵本賞受賞。
少年詩集に『たぬきのたまご』(銀の鈴社)、『きんぎょのきんぎょ』(理論社)、「しっぽとおっぽ」岩崎書店。「ぼくたちはなく」(PHP研究所)で三越左千夫少年詩賞を受賞。「おれたちともだち」シリーズはロングセラーになっている。第55回児童文化功労賞受賞。
第39回巌谷小波文芸賞受賞。日本児童文学者協会理事長。

「2018年 『うまはかける』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内田麟太郎の作品

ツイートする