いのちの花 (エルくらぶ)

制作 : 丸木 俊 
  • 解放出版社 (2003年6月発売)
4.40
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784759222302

いのちの花 (エルくらぶ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ある村に伝わる悲劇を絵本化したもの。
    文章、絵、ともにものすごい迫力。

    事件の罪を、誰でもいい誰かに負わせて決着を作る。
    そういうときに罪を負わされるのは弱者。
    江戸時代の話だけど狭山事件を思い出した。

    文字は、たくさんの書きたいことを削って削って少ない言葉に縮めたという。
    だからとっても濃い。説明を排除しているから、子供には状況把握がちょっと難しいかも。
    絵はそんなに上手だとは思わないんだけど、圧倒される。
    これはものすごく歯ごたえがあるから、ちゃんと消化するのにはちゃんと本気で読まなきゃダメだ。

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 太郎
モーリス・センダ...
三浦 太郎
瀬田 貞二
ユリー・シュルヴ...
有効な右矢印 無効な右矢印

いのちの花 (エルくらぶ)を本棚に登録しているひと

ツイートする