部落史50話

  • 14人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 中尾健次
  • 解放出版社 (2003年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759240375

部落史50話の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 特におもしろくなかった。

  • 民族紛争のない国家の内なる差別。とても読みやすく、分かりやすい。被差別民たちの闘争史、生活史。これを読んでカムイ伝や中上健次を読むと、より作品が奥行きを持つ。

  • 中尾健次さんのお人柄が滲み出るような部落史専門書。
    授業で資料に使いたい話が満載で、授業研究の資料としてもフルで活用させてもらっている。

    授業で扱うことが難しい「ケガレ」について、何もすることがなかった平安貴族が遊びで作り出したものであるとの記述に、ストンと落ちて納得することができたのが印象的。
    私が歴史を教えるなら、この路線でいくだろうなと、わくわくさせてくれる本でもある。

全3件中 1 - 3件を表示

中尾健次の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
桜木 紫乃
有効な右矢印 無効な右矢印

部落史50話はこんな本です

ツイートする