近代の奈落

著者 :
  • 解放出版社
3.67
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (475ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759241136

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 差別とヤクザの関係を、ヤクザの側から描いている。すぐれた本だ。

  • 本書は被差別部落解放運動とその活動家の歴史であるが、歴史書や人物伝ではなく、著者の史観や人物評によって再構築された物語であるように思う。その意味では、本書の本当のねらいとは違うかもしれないが、部落解放運動や活動家の生き方を、自分と会社の関わり方や役割などに敷衍できておもしろい読み物だった。結局何が言いたいのかは難しくて分からなかったというのが本当のところなのだが。

    ※左翼運動史→新左翼、団塊の世代
    ※爆弾三勇士は部落出身者?→「軍神」

全2件中 1 - 2件を表示

近代の奈落のその他の作品

宮崎学の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

近代の奈落に関連する談話室の質問

近代の奈落はこんな本です

ツイートする