ルワンダ・ワンダフル! (向う岸からの世界史) (シリーズ向う岸からの世界史)

著者 :
  • 解放出版社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759267266

作品紹介・あらすじ

家族を目の前で殺され、とてつもないトラウマを背負ったルワンダの子どもたちに理科と音楽の授業を宅配しよう! 100万の犠牲者が出た15年前の虐殺の爪痕が今も残るルワンダへ向かった若き音楽家が見たのは、子どもたちの瞳に輝く命と希望だった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 課題図書

  • 2013年36冊目。

    期待していたよりも、「ワンダフル」の側面の内容が少なかった。
    やはりジェノサイドの現実はあまりにも色濃い。
    今もコンゴで続く虐殺の道を考えれば決して色あせてはいけない記憶だが、
    ルワンダの良い側面をもっと押し出した本があればいいのにと思う。

  • 一人の教授の単なる旅行記。彼の専門は音楽であるが、その音楽を深く掘り下げて書いているのなら面白いのだが、3週間の間に、ゲスト講師として、現地の高校で理科の授業を、大学でメディアリテラシーの授業を行ったり、と淡々と薄い内容の旅行記が書かれているようなもの。ちょっと残念。
    中途半端な内容かな、、、。

    ゴリラツアーはおもしろそうだった。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1965年東京都生まれ。作曲家=指揮者。ベルリン・ラオムムジーク・コレギウム芸術監督。東京大学大学院情報学環・作曲=指揮・情報詩学研究室准教授。東京大学理学部物理学科卒業。同大学院理学系研究科修士課程、同大学院総合文化研究科博士課程修了。第1回出光音楽賞ほか受賞。作品に『コスモストロフ』、M・デュシャンとJ・ケージによる能オペラ『かん/たん』ほか。松平頼則『モノオペラ・源氏物語』、J・ケージ『オーシャン』等を初演。著書『さよなら、サイレント・ネイビー』(集英社)で第4回開高健ノンフィクション賞受賞。他の著書に『笑う脳の秘密』(祥伝社)、『日本にノーベル賞が来る理由』(朝日新書)、『指揮者の仕事術』(光文社新書)、『人生が深まるクラシック入門』(幻冬舎新書)、『なぜ猫は鏡を見ないか?』(NHKブックス)、CD『コギト・エルゴ・オーディオ 我聴く、ゆえに我在り』(ALM Records)など多数。

「2014年 『しなやかに心をつよくする音楽家の27の方法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊東乾の作品

ツイートする