もう一つの出会い

著者 :
  • 海竜社
2.83
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (273ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759307511

作品紹介・あらすじ

人生をかえた三十八歳ゼロからの出発。波瀾の軌跡から掬い上げた生きるということ愛するということ。宮尾登美子珠玉のずいひつ集装いも新たに、今甦る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大御所の宮尾女史の作品を読むのは実は初めて。歴史を描く彼女の暮らしや考え方は意外と逞しい!?

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

宮尾 登美子(みやお とみこ)
1926年4月13日 - 2014年12月30日
高知県生まれ。『櫂』で太宰治賞、『寒椿』で女流文学賞、『一絃の琴』で直木賞、『序の舞』で吉川英治文学賞受賞。おもな著作に『陽暉楼』『錦』など。2014年没。
『一絃の琴』『鬼龍院花子の生涯』『天涯の花』など映画・ドラマ化された作品は多い。2005年NHK大河ドラマ『義経』は『宮尾本 平家物語』と『義経』が原作だった。2008年には『天璋院篤姫』が大河ドラマ化されている。

もう一つの出会いのその他の作品

もう一つの出会い 単行本 もう一つの出会い 宮尾登美子

宮尾登美子の作品

もう一つの出会いを本棚に登録しているひと

ツイートする