ひとの役に立つ人間になりなさい。徳は才に勝る。―人生でもっとも大切な2つの訓え

  • 11人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 蓮池 薫 
  • 海竜社 (2007年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (343ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759309843

ひとの役に立つ人間になりなさい。徳は才に勝る。―人生でもっとも大切な2つの訓えの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • さる イェール大学の比較文化研究所研究部長 として、国際民族博物館の初代館長梅棹先 生とも交流の深かった著者による一冊。世 界第四位の離散民でもある韓国人として米 国で暮らされるなか、人権とは何か、韓国 人ひいてはアジア人としてのステータスと はどこにあるのかを模索されながら子育て に昇華されたところに、子を持つ親が自ら をして背中で語る大切さを感じさせてくれ ました。

  • 赤ちゃんを心から待ち望んでいるのだけれど、同時に自分のキャリアアップややりたいことが出来なくなる、という焦りも感じています。これがいわゆるマタニティーブルーなのか、と思いながらも、赤ちゃんに申し訳ない気持ちでしたが、自分の人生を犠牲にすることイコール子供への愛情ではないという作者の言葉に励まされました。また信念や行動を貫く思想を持つことが大切だということも。子供を一人の人格として尊重していく親でありたいです。

全2件中 1 - 2件を表示

ひとの役に立つ人間になりなさい。徳は才に勝る。―人生でもっとも大切な2つの訓えはこんな本です

ひとの役に立つ人間になりなさい。徳は才に勝る。―人生でもっとも大切な2つの訓えを本棚に登録しているひと

ツイートする