政治のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ―ひとめでわかる図解入り

著者 : 池上彰
  • 海竜社 (2008年4月26日発売)
3.74
  • (32)
  • (83)
  • (66)
  • (8)
  • (0)
  • 783人登録
  • 75レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759310139

政治のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ―ひとめでわかる図解入りの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 中途半端な知識を纏めるには最適な本。初心者向け。
    天下り、政治資金パーティー、検察官。知っているようで詳しく知らない単語の意味が分かりやすく入ってくる。

    この本を読んで僕は地方公共団体に興味を持ったんで、そっち関係の本を当たってみようと思う。

  • 以前に買っていて、読まなかった本。
    新聞を読んでいて、いまいち政治面の理解が及んでいない気がして、引っ張り出してきた。
    最初に読むにはこれぐらいがちょうどいい。
    が、社会科の公民をちゃんと受けていればこの程度の知識はすでにあっただろうとも思う。

  • 【006】150112読了。

  • 今更ひとには聞けないことが分かり易くまとめられている。
    たぶん高校の政治経済で学んだことばかり(選挙制度や裁判制度は変化している)のはずだが、うろ覚えだったり、すっかり忘れていたこともよく分かった。

    2回目
    改訂版も出てるみたいだが、本当に基本的なことがよくわかる。

  • 国会には、特別国会、臨時国家、通常国会がある。
    通常国会は1月にスタートし、150日間開催される。
    開会式には天皇が臨席する。予算や法律が決められる。

  • 請求記号:312.1/Ike
    資料ID:50075044
    配架場所:図書館1階東館 め・く~る

  • 政治のことがまったくわからないままこの年齢になってしまったので、手に取りました。
    とてもわかりやすい内容で、政治に興味がわきました。
    読んでよかったです。

  • 政治の全体像が書かれた一冊。

    三権分立の構造、内閣、国会など基礎が網羅的に把握できて、かつそれらのつながりが俯瞰的にわかった。

    基礎がわかっている方には得るものがないかもしれないが、なんとなくしかわかっていない人にはオススメの一冊。

    以下参考になった点

    ・衆議院が優越しているのは、任期が4年と参議院より短く、直近の国民世論を反映しいているから。

    ・マスコミが政治家を育てていない。
    (日本のマスコミは新卒など若手が担うケースが多い。ベテランではないため知識が浅く、「漢字を間違えた」など稚拙な報道に走りがち。結果本質的な批判がなされずに政治が成熟しない。欧米はベテランが報道を行う)

    ・検察官と弁護士の違い

    ・大阪都構想のねらい
    (行政の重複をなくし無駄を排除)

    ・官僚の役割

    etc・・

  • 学校で習った内容+2011年までにアップデートされた内容を、選挙前におさらいすることができた。政治が、人・物・金とどのように関わり合いながら動いてきたのかわかりやすくまとめられているため、教科書とは一味違い、飽きることなく読むことができた。総理大臣の在任期間が短くなってきている一因は、ねじれ国会が生じていることだけでなく、1996年以降の小選挙区制も影響していることを知り、今更だが勉強になった。

  • 池上彰さんの政治の仕組みについての解説。相変わらず非常に分かりやすい解説だった。序盤は中学校等で教わる選挙の仕組み等の話でやや退屈だったが、官僚主導とは何か、天下りとは何か、派閥とは何かを解説してもらい、今までこれらのことをあまり理解できていなかったなと改めて痛感した。近々選挙もあるようなので、これを機会に改めて勉強しよう

全75件中 1 - 10件を表示

池上彰の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
東野 圭吾
デール カーネギ...
東野 圭吾
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

政治のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ―ひとめでわかる図解入りに関連する談話室の質問

政治のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ―ひとめでわかる図解入りはこんな本です

政治のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ―ひとめでわかる図解入りを本棚に登録しているひと

ツイートする