日本人が知らなかったチベットの真実

制作 : Pema Gyarupo 
  • 海竜社
3.63
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759310306

作品紹介・あらすじ

チベット問題とは、いったい何か?チベットのデモで、多くの死者が出るのはなぜか?ダライ・ラマとは、どういう存在なのか?チベットの真実が明らかになる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 北京奥運会前の不安定なチベットの風景。
    在日チベット人だから訴える言葉の重み。
    彼らには観音の真言を唱えることだけしか
    出来ないのだろうか?
    そして、自分たちには、いったい何ができるのか……?

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

国際政治学者。桐蔭横浜大学法学部・大学院法学研究科教授。1953年、チベットのニヤロンに生まれる。1959年、中国のチベット侵攻に際し、ダライ・ラマ法王のインド亡命と同時期にチベットを脱出し、自身もインドに亡命。1965年に来日し、亜細亜大学法学部を卒業。その後、上智大学大学院、東京外国語大学アジア・アフリカ語学研究所に学ぶ。1978年、チベット文化研究所所長に就任。1980年、ダライ・ラマ法王アジア・太平洋地区担当初代代表に就任。1999年、モンゴル国立大学より政治学博士号を取得。2005年に日本に帰化し、現職。現在は、ブータン国王顧問にも就任し幅広い活躍を見せている。著書に『チベット入門』(日中出版)、『日本の危機! 中国の危うさ!!』(あ・うん)、『最終目標は天皇の処刑』(飛鳥新社)など多数。

「2016年 『日本・インドの戦略包囲網で憤死する中国』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ペマ・ギャルポの作品

ツイートする