35歳までに必ず身につけるべき仕事術―ビジネスマンの教科書

著者 :
  • 海竜社
3.27
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759310610

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 重要なところが赤字で書かれていて、読みやすい。
    またこの本で書かれているビジネスに必要な「60の力」で不必要と感じるものはひとつもありませんでした。
    自分に足りない能力を見つけるのにお勧めな本

  • 精神論はどーでもよい

  • こういう本は、読む前に買わないのですが、もうすぐ30歳ですし、気になって読んでみました。
    ホテルマンが書いたビジネス書でしたので、サービスの仕方についてはさすがです。基礎的なものから、なるほど!と気付かされたものまで。
    内容が多いですが、その分、詳しかったので明日から使えるものも多かったです。
    これからビジネスマンになる人に、読んでもらいたい1冊です。

  • 仕事で他人から評価されていないとお悩みの時は、特に『素直なこころ力』のくだりが参考になります。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1945年、熊本県生まれ。藤田観光株式会社太閤園販売促進支配人、関西地区顧客担当部長を経て、ザ・リッツ・カールトン大阪入社。営業統括支配人を務める。2002年同社を退社以後、京都全日空ホテル社長兼総支配人、彦根キャッスルホテル取締役社長兼総支配人を歴任。現在、株式会社HAYASHIDA-CS総研代表取締役、タラサ志摩スパ&リゾート株式会社取締役会長兼総支配人。著書に『リッツ・カールトンで学んだ仕事でいちばん大事なこと』『ホスピタリティの教科書』(あさ出版)、『伝説のホテルマンが語る「一流の仕事」ができる50の言葉』(イースト・プレス)、『人生は「挨拶の3秒」で変わる』(海流社)など多数。年間に300回以上の講演を行っている。

「2008年 『人生を成功に導く人脈術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

林田正光の作品

ツイートする