年表で読む日本近現代史

著者 :
  • 海竜社
4.00
  • (4)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759310733

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 東京裁判で日本は侵略国家であると判断したマッカーサーは、アメリカに帰国後、公式の場でその見解を取り消したー日本が対戦に突入せざるをえなくなったのは「主として自衛(セキュリティ)のためであったと」ー。
    この本では「日本が侵略国家であるという史観は否定された」と述べられているが、実際にはマッカーサーの発言は訳し方によって色々な解釈がされるため、真実はどうなのか分からない。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

昭和5(1930)年10月15日、山形県生まれ。上智大学大学院修士課程修了。独・ミュンスター大学、英・オックスフォード大学留学。Dr.phil.(1958), Dr.phil.h.c.(1994)。上智大学教授を経て、上智大学名誉教授。その間、フルブライト教授としてアメリカの4州6大学で講義。専門の英語学のみならず幅広い評論活動を展開する。昭和51年第24回エッセイストクラブ賞受賞。昭和60年第1回正論大賞受賞。平成29(2017)年4月17日逝去。享年86。

「2018年 『平成後を生きる日本人へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡部昇一の作品

ツイートする