他人から一目おかれる心理技術

著者 :
  • 海竜社
2.36
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 37
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759311204

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白くなかった。

    自信を持って、堂々と振る舞える人間になろう!

  • ハッタリのススメ本。実践したら薄~い人間になれる本。
    データ根拠がノースイースタン大学て・・・。

    “この本に書いてることは嘘です。ハッタリですよ。
    どうです、思わず信じちゃったでしょう?
    これがハッタリの力なんです!”
    というネタバラシがいつあるかと待ってたら読み終わっちゃいました。

    まぁ、なんとも無責任な一冊でした。

  • 仕事の異動でまさに試練の渦中にいるとき、読んでて参考になった。自信がつく本だった。どんなことも受け入れて、やりこなすのがいいと思ってたけど、そのほうが新しい世界も知れるし。でも考えて選んで、断って、やりたいこと・必要なことだけを極めるのもありなんだと思った。戦い系の仕事とサービス業、仕事とプライベートでは使いこなさないといけないと思うけど。

  • 「強い男性」になりたい人は読めばいいと思う。
    「優しい男性」や「女性」はそんなに意識しなくていいんじゃないかな。



    P.16
    自己紹介は自己アピールの絶好のチャンス

    自己紹介では、苗字と名前で「間をおく」のがコツ
    「○○…××です」と1拍おく
     →キリッとした印象を与えることができる
     →自分自身も何となく気分が引き締まる。

    名前というのは、いわば自分自身。
     →自己アピールのためには、まず自分の名前を相手に覚えさせなければならない

    P.19
    「ほかのヤツらとはちがう」と思わせる挨拶のコツ

    挨拶を先にし、おじぎは後にする

    P.28
    自信たっぷりの顔をするだけで「大物」と見なされる

    P.31
    相手の目をじっと見つめると「頭が良さそう」に見える

    会話中は、相手の目から視線をはずしてはいけない。
    私たちは、他人から見つめられると緊張する。

    P.40
    目の見開き方を相手によって使い分けろ

    目をぱっちりと見開いていると、子供っぽく見えてしまう

    P.43
    大きな声でリズムよく話すと、評価は2、3割アップする

    精力的な人間、元気な人間は、みな一様に声が大きい。そして、高い。
    大きな声で、リズムよく話すことができる人は、それだけ明るく、華やかな人柄であるように思ってもらえる。

    人に会ったときには、第一声から大きな声を出すようにしよう

    P.46
    「すみません」という言葉は使ってはいけない

    ×失礼します、すみません
    ○おそれいります、ありがとうございます

    言葉の選び方で、相手の受け取る印象は全然ちがってくる

    P.49
    ゆっくりとうなずくだけで「大物」の風格が漂う

    ゆっくりうなずく→強そうに見える
    頻繁にうなずく→弱そうに見える

    P.58
    人を待つときは堂々とした姿勢で待て

    いつ、どこから相手に見られても大丈夫なように、胸を張って堂々とした姿勢で待つのがポイント

    P.86
    どんなときでも決して感情的になるな

    感情になる=ひどく小物っぽく見える
    という印象を相手に与えてしまう

    冷静沈着な受け答えができるようになるのが理想
    何が起こってもヒステリーは起こさないように

    P.89
    ハキハキとした「即答」は自信たっぷりに見える

    自分自身のことをよく知っている人ほど、自身に満ち溢れた人

    モタモタしない!

    P.98
    はっきりとした自己主張は正直さと誠実さを表す

    P.114
    一級品の服を着ると堂々と振る舞える

    一級品を身につけていると、自分自身も何やら「大物」になった気分が味わえて、相手を心理的に呑むことができる

    服装はいわば自分を守ってくれる防護服
    そしてまた、相手を威圧するための戦闘服

    きちんとした服装をしている人ほど、人に会うときに堂々としていられる

    P.123
    姿勢や表情はシンメトリーに

    美しく見える姿勢は、シンメトリー(左右対称)を描いている

    顔の表情、姿勢
    きれいな左右対称の形を描いているほど、相手からは好ましく評価される

    P.160
    たとえ仕事が欲しくても、自分を安売りしてはいけない

    どんなにのどから手が出るほど仕事が欲しくとも、安い仕事は、片っぱしからつっぱねるという勇気を持つ

    自分を売るときには、できるだけ高い値段をつける

    ex スタバ

    P.172
    スピーディーな決断で頼もしさをアピールする

    P.175
    あれこれ考えずパッパッと直感的に判断する

    P.212
    周囲をびっくりさせる向こう見ずな行動をとろう

    なるべく若いうちに、周囲の人がびっくりするような武勇伝のひとつやふたつは持っておきたい。
    若いうちには、思いついたらすぐ行動を実践し、向こう見ずなことをどんどんやる。

    そういう経験は、将来的に必ず役に立つ。
    冒険心に溢れた、魅力的な人間に見える。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

心理学者

「2018年 『人の本音が一瞬でわかる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内藤誼人の作品

ツイートする