普天間の謎―基地返還問題迷走15年の総て

著者 : 森本敏
  • 海竜社 (2010年7月1日発売)
4.17
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :40
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (551ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759311327

作品紹介

普天間は現代の安保闘争だ。日本人の覚悟が、国家を護る。日米両国を揺るがす大問題にメスを入れる、著者渾身の緊急書き下ろし巨編。

普天間の謎―基地返還問題迷走15年の総ての感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 15年に及ぶ、普天間移設先決定へのプロセスを解説した本。
    もともと困難なプロセスは、民主党政権の迷走により、実現不能な状況に。
    日米安保の重要性、そのための在日米軍。対中脅威論の下での在沖米軍。その必要性を説く筆者が最後に語る、「沖縄に真摯に向き合う姿勢」。
    防衛行政のトップへと立場を変えた今、この問題にどう向き合っているのだろうか。

  • 【引き寄せセミナー】 8月度の参考書籍
    普天間問題のアメリカ側のスタンスを知るのにオススメ。
    ただ値段も高く、文量も多いので興味のある人は読んでみてください。

全2件中 1 - 2件を表示

森本敏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
ウォルター・アイ...
サミュエル・P....
ウォルター・アイ...
有効な右矢印 無効な右矢印

普天間の謎―基地返還問題迷走15年の総てはこんな本です

ツイートする