第二の人生、勝負の時である。―積極的に人生を拓く38の鍵

著者 :
  • 海竜社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759312225

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新しいことに挑戦し続けることで人間は成長する。話し方の基本は気持ちであり、目に表れる。初対面は「話の仕掛け方」が大切。「どういうきっかけで」、「それいただけますか」

  • 超高齢化社会を迎えるらしいが、元気な高齢者もたくさんいると思う。

    それは若い時のように無理はきかないし、動作も少々遅くなる。
    体のあちこちに不具合を生じてもこよう。
    しかし、それなりに動け、なによりそれまで生きてきた経験と知恵があるならば、お荷物扱いされるのは我慢ならん、という人も多いはず。

    いやなことはやめて、自分のやりたいことできることを、人や社会のために役立てよう、という著者の言葉はうなずける。

    自分から老け込むことはない。
    柔らかな心で自分のできることをやっていこう、と思わせてくれた。




     

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1934年生まれ。さわやか福祉財団理事長、弁護士。NPOや公益法人、ボランティアなど、公益に関わる分野の社会環境整備のために、講演・執筆活動などに活躍中。著書多数。

「2017年 『新版 自分たちでつくろうNPO法人! 第1次改訂版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

堀田力の作品

第二の人生、勝負の時である。―積極的に人生を拓く38の鍵を本棚に登録しているひと

ツイートする