誰よりもたくさん挑み、誰よりもたくさん負けろ!

著者 :
  • 海竜社
3.31
  • (2)
  • (3)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 81
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759312782

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • よっしゃ!

  • 挑んで、負けて、勝ち上がっていくためのエッセンス。サラッと読めるが、あとに残らない。

  • 役にたったと思える

  • チャンスは雨のように誰にでも平等に降っている。
    歯磨きと同じ感覚で小さな仕事もこなせるのがプロ。
    自分から価値ある情報を発信していけば、価値ある情報が入ってくる。
    努力という言葉は自分で使うものじゃない。他人から使われるもの。
    誰もやりたがらない仕事の競争率は1倍。そこで1番になる。
    言い訳しない、遅刻しない、逃げださない。そこだけ。
    逃げ出さないことが重要。逃げ遅れた者同士が社長と副社長。

  • 著者が考える「幸せ」「最高の人生」って、どんなものなのだろう?

  • 社会人1年目、もっというと学生の間に読んでおけば必ず今後仕事の考え方の土台になってくれる本。
    著者の勤めていた業界と自分の仕事が同じかどうかはあまり関係なく、仕事のノウハウ以前に人としての向きあい方がバシっと書かれている。相変わらず読んでいてテンポがいいと感じる。

  • あまり本を読まないビジネスマンがとりあえず一冊手にとってみるにはちょうどいい本。エッセンスが詰まっているが、内容はさほど濃くない。ビギナーなら星四つ、そこそこ読んで実践しているなら星一つか二つ。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

愛知県出身、東北大教育学部卒。日系保険会社、大手コンサルティング会社を経て独立。のべ3300人のエグゼクティブ、1万人を超えるビジネスマンと対話の経験を活かし、執筆・講演・コンサルティング等で活動中。

「2018年 『人生を変える、お金の使い方。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

千田琢哉の作品

ツイートする