医者知らず「冷えとり」で完全健康人生

著者 :
  • 海竜社
3.92
  • (3)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759312959

作品紹介・あらすじ

病は「冷え」から!万病に効く「冷えとり」の四原則-靴下の重ねばき・半身浴・腹七分目・正しい生き方。私たちは「冷えとり」で治りました。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 奨励する冷えとりで挫折しないよう、冷えとりをするときの心の持ち方が重点的に書かれている。
    冷えとりに対する心構え、人生訓である。

  • 体験談が多く掲載されてます

  • 妻が興味を抱いていた「冷えとり」について書かれた一冊。
    下半身の冷えが万病のもとであり、暖めることの必要性について、アドバイスがあります。靴下を4−5枚重ねるという方法は、さすがにびっくりしました。ただし、寝るとき、夏場なども、素足でいることは、良くないのかもしれないので、可能な範囲で実践してみようかと思います。
    むしろ、半身浴を今まで以上にやっていきたいと決めました。また、食生活の重要性、心の持ち方など、総合的に参考になりました。
    冷えが気になる人、意識していない人にも、目を通して欲しい、一冊です。(個人的に万病が治る!というのは、いい過ぎな印象は否めませんが)

  • 服部さん

  • 冷えとりのメリットが記されています。
    冷えとりを行うことで
    ・はげが解消された
    ・生理痛が無くなった
    ・癌が消えた
    ・更年期障害が無くなった
    という実績があります。

    このようになるために

    ・冷えとり靴下の着用
    ・飲食衣服、これ大薬
    ・20分以上の半身浴
    ・腹7分目
    ・湯たんぽの活用

    など「頭寒足熱」に即した生活をすることが重要である。

  • この本を読んで、健康に関する考え方が完全に変わりました。ただいま冷え取り実践中です。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

医師

「2015年 『(愛蔵版)これが本当の「冷えとり」の手引書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

医者知らず「冷えとり」で完全健康人生のその他の作品

進藤義晴の作品

ツイートする