保守の原点――「保守」が日本を救う

  • 海竜社
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759314090

作品紹介・あらすじ

天皇、憲法、自衛、主権、歴史教育…きちんと語られることのなかった日本の保守の本質を初めて明かす!教科書が絶対に教えない日本の保守論。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015/05/15:読了
     政治の本かと思ったら、思想の本だった。
     アメリカの保守は、日本の保守とは違う。
     日本の真正保守は、ナショナリズムを大切にする。
     アメリカの共和党の保守も、結局は、グローバリズムであり、フランス革命の延長。
     日本の左翼と言われていたものよりも、左翼。
     ナショナリズムを保っているのは、インド、ロシアなどごく僅か。

全2件中 1 - 2件を表示

宮崎正弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

保守の原点――「保守」が日本を救うを本棚に登録しているひと

ツイートする