50代になって気づいた人生で大切なこと

著者 :
  • 海竜社
2.85
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759314113

作品紹介・あらすじ

小さな幸せは日常の中にたくさんある。目の前にあるものの手触りや、味、香りといったものをていねいに味わい、そこからほのかな幸せや喜びを感じ取る。軽やかで、緩やかで、心地いい。等身大の幸福論!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 同世代だから何と無く理解出来ることが書いてある

  • 悩みは、みんな同じなんだと

  • 159.7

  • 50になりまして。
    肩の力もぬけぬけ…
    自分のおじさん化を自覚する日々‼︎

    「楽しそうだね」
    と、よくいわれるのにも⁉︎慣れてきた。

    《ホントは違うのに、誰にもアタシの気持ちはわかんない…》……と……。

    大事にしよう、というか。
    気づいていよう【距離感】

    そして、柔軟にハードルを下げようと。思い至る。

  • 同世代なので
    なんとなくよくわかった。

  • あちこちで発表された短文をまとめたエッセイ本。文体なども違ったりしてバラバラ感が強い。ただとても気楽に読める。
    父親を看取った時期について書かれた物が特に印象に残る。作品数的にも。とてもよい父と娘の関係を思わせるせいか読んでいて切ない気分になったりほっとしたりする。

全6件中 1 - 6件を表示

香山リカの作品

ツイートする