維新経済のヒロイン広岡浅子の「九転十起」―大阪財界を築き上げた男五代友厚との数奇な運命

著者 :
  • 海竜社
2.86
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759314526

作品紹介・あらすじ

NHK朝ドラ「あさが来た」を10倍楽しむ!時代考証を手がけた原口泉が語る歴史群像!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • NHK朝のテレビ小説「あさが来た」の主人公あさのモデル、広岡浅子さんを書いた本だと読みましたが、ちょっと求めている物と違いました。
    この時代に、活躍した方の話を羅列しているので…う~ん、面白くはないかな?
    時代背景の資料としては、良い本です。

  • タイトルに「広岡浅子」「五代友厚」とあったので、このニ人にどんな交流があったのか興味があって読んでみたけれど、ほぼ接点はなかった。この時点で本のタイトルに疑問を覚えた。

    内容は、それぞれの人生と時代背景、活躍した人物が教科書のように淡々としていて退屈だった。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

東京大学文学部国史学科、同大大学院修士課程修了(文学修士)。志學館大学教授。専門は日本近世・近代史。とくに、沖縄・北海道・韓国・中国等、東アジア諸地域とのつながりの中で、南九州と薩摩藩の歴史研究に取り組む。日本各地から東南アジア、ヨーロッパで講演。NHK大河ドラマ「翔ぶが如く」(1990年)、「琉球の風」(1993年)、「篤姫」(2008年)の時代考証を担当。

「2017年 『西郷家の人びと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

原口泉の作品

維新経済のヒロイン広岡浅子の「九転十起」―大阪財界を築き上げた男五代友厚との数奇な運命を本棚に登録しているひと

ツイートする