人生で大切なたったひとつのこと

制作 : 外山 滋比古  佐藤 由紀 
  • 海竜社 (2016年1月25日発売)
3.77
  • (6)
  • (12)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :105
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759314731

人生で大切なたったひとつのことの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 卒業式でのスピーチには、何世代にもわたって進化してきた伝統的な型があります。すでに盛りを過ぎたおっさんが、とんでもない間違いだらけの人生を送ったあげく(わたしのことです)、いまから人生の最盛期を迎えようという、輝かしく活力にみちた若いひとたちに(つまり、みなさんです)心からの助言を贈るというものです。

    わたしもこの伝統を尊重しようと思います。

  • 「短くて恐ろしいフィルの時代」や「パストラリア」を書いたジョージ・ソーンダースによる、2013年ニュー・ヨーク、シラキュース大学での卒業式スピーチに少しの加筆をしたもの。
    「15分で読めるけれど一生あなたの心に残る本」と帯にある。
     確かに15分程で読み終ることは出来るが、一生僕の心に残るかどうかは、ちょっと疑問。
     だからといって、他愛も無くどうでも良いことが書かれている訳ではない。
     本書を読んだ後に、「パストラリア」をちらっと読み返してみると、初読時とはまた違った風景が見えてくる。
     ああだこうだと理屈を述べるのもいいし、実際にそうしたい欲求が湧いてもくるのだが、ここはひとつ、ここに書かれていることを素直に受け入れようと思う。

  • いつも人への優しさは後回しにしがち。
    自分が大切だから。
    そして、勉強が終わってから、子育てが終わってから、仕事が終わってからにしようとする。
    大抵の人は歳を重ねるごとに優しくなるが、もっと早めればよりよい人生になるだろう。

  • 「15分で読める」と書いてあるが、英語と日本語を読み比べていると3-40分はかかる(笑)
    「やさしさが大事」といういい話だ。ソーンダーズらしいユーモアやヒューマニティが存分に表現されている。
    ただ、ネットで読めればいいんじゃないかという感じではある。このテキスト単体で本にして売る?タイトルだけ見たら三流の自己啓発本みたいだけど?
    なので、私の前に書かれている「よくない」というレビューには賛成。

  • ソーンダーズの小説は大好きなので、このいかにも自己啓発みたいな、人生訓みたいなタイトルは一体?しかも翻訳が外山滋比古?なにゆえ?と疑問符だらけで読んだ。
    外山滋比古は始めのあたりはよくわからず、後半はよくわかったと書いてるが、ソーンダーズの小説のファンとしては始めの方がワクワクする。まあ、小説ほどではないにせよ。
    小説読んでも、この人が非常に皮肉で辛辣なところはあるものの、基本的にいい人であることは伝わるので、意外というほどではないし、自分が勤める大学の卒業生に向けてスピーチした言葉を本にしてあるわけだから、面白くてあたたかみのあるいいスピーチだとは思う。
    が、本にするほどではないし、この売り方もどうかと思う。ソーンダーズの作品を読んでいない人で、こういう(人生訓的な)本が好きな人は、そういう作品を書く作家だと思ってしまう。で、読んであまりのナンセンスにガッカリする。
    実際、人生訓や自己啓発本が好きな人とソーンダーズのファンはまったくクロスしないと思う。
    だから、ソーンダーズにとってプラスにならない。
    外山先生も、小説は読まずに訳してると思うな。
    こんなの出すくらいなら、小説を翻訳してほしいものだと切に思った。

  • 【生き方】人生で大切なたったひとつのこと/ジョージ・ソーンダース/20170303/(26/622) <63/72587>
    ◆きっかけ
    ・G君紹介

    ◆感想
    *著者は米国出資。ドアマン、ギタリスト、屋根職人、コンビニ店員などを経た異色の短編作家。本書はニューヨークの名門大学での、8分間のスピーチがベース。ニューヨーク・タイムズのウェブサイトに掲載され、たちまち世界中でアクセス数100万の大反響を巻き起こした。
    ・野心をもつのはすばらしいことだけれども、それ以上に「大切なたったひとつのこと」として、他人に優しくすること、と説く。

    ◆引用
    ・人生を振り返って後悔していることは何ですか?
    ・私が人生でもっとも後悔していることは、「やさしさがたりなかった」ということです。
    ・簡単そうに見えて、実践するのが本当に難しいですが、「もっとやさしいひとになること
    」を、人生の目標のひとつにしてみてはどうでしょう。
    ・もっとやさしいひとになるなら、行動すること、達成すること、夢を持ち続けること、自分自身と真しに向き合うことが必要。最高の自分になりたいのなら。
    ・善良なひと、自ら働きかけるひとになってください。自分で自分を治療しなくてはならない、危ない患者のようなものだと思って、これからの人生で自分勝手を治すもっとも効果のある薬を精力的に探してください。
    ・大きな問題と向き合うようにしてください。あなたを小さな人間やつまらない人間にするようなことは避けてください。

  • 290123

  • 後輩から大学の卒業式の日にいただきました。

    ここ最近で1番グッときた。
    短い文章に大きなメッセージが詰まってる。何度も読み返してしまいます。

  • 日本語文だけ読了。

    やさしいことが大切。
    この理由は深くは書かれていないが、それはやさしくなったときにわかるのだろう。

    では、やさしくなるためには何をすればいい?

    わたしの解釈では、その解は
    やさしくなろうとすること、である。

    やさしくなるために、人に親切にしなさい、常に相手のことを考えなさい、ではなく、
    やさしくなるにはどうしたらいいか自分で考えなさい、そういうことではないか……?

    考えてみようヾ(@⌒ー⌒@)ノ
    2016.03.06

全10件中 1 - 10件を表示

ジョージ・ソーンダーズの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
アーノルド ベネ...
ピエール ルメー...
村田 沙耶香
リンダ グラット...
宮下 奈都
有効な右矢印 無効な右矢印

人生で大切なたったひとつのことはこんな本です

ツイートする